2016

Press Release
2016年04月19日

ドリコム、物々交換をより身近にするCtoCアプリ 「Clip(クリップ)」を正式リリース

一覧へ戻る PDFダウンロード
ドリコム、物々交換をより身近にするCtoCアプリ
「Clip(クリップ)」を正式リリース
~ 「交換」、「貸す」、「ゆずる」でお金のいらない新しいECを実現 ~

 インターネットにおける「ものづくり」企業として主にスマートフォン向けコンテンツやその他サービスを提供する株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤 裕紀)は、物々交換をより身近にするCtoCアプリ「Clip(クリップ、以下、Clip)」を2016年4月19日(火)よりiOS向けに正式リリースいたしました。

 

pr_clip.png

 

■「Clip」が生まれた背景

 世の中のエコ活動への意識の高まりや、シェアリングエコノミーサービスの普及により、大量消費大量生産ではなく、今あるものを大事に使い、有効に活用するライフスタイルへと人々の関心が移ってきています。買って捨てたりを繰り返すのではなく、今あるモノを誰かと交換したり、貸し借りしたり、ときには必要な人に譲ったりするという行動がより一般的になり、エコバックやマイボトルを持ち歩くように、「人々の生活にどうしたらもっと定着するのか」と考えたことが、「Clip」が生まれた背景です。
 
 

■「Clip」とは

 「Clip」(https://redclip.jp/)は、物々交換をより身近にするCtoCアプリです。チャットのやり取りで誰でも簡単に「交換」、「貸す」、「ゆずる」の取引をすることができ、欲しいモノを手に入れることができます。モノを仲立ちとして人と人とのつながりを強化し、今あるモノを活用して、世界中の人たちが無料で簡単に安心して欲しいモノを手に入れることができるライフスタイルを提案します。
 

■「Clip」の特徴

<お金のやり取りが不要!!>

 「Clip」では売買という機能はなく、お金を使わない「交換」、「貸す」、「ゆずる」の機能に特化しています。そのためクレジットカードも銀行口座も不要でサービスを利用することができます。
 

<チャットのやり取りで誰でも簡単物々交換!!

 今あるモノを「交換」、「貸す」、「ゆずる」ことで、欲しいモノが手に入る物々交換アプリ「Clip」は、スマホ一つで簡単・手軽に楽しむことができます。身の回りの持ち物をスマホで撮影し、簡単な説明を記入して投稿をするだけ。取引成立後は、取引相手とアプリ内チャットで簡単にやり取りができます。
 

<仲間同士で安心してやり取り可能!!

 グループをつくることで友人や共通の趣味の人、同じ目的の人と楽しく、安心して取引ができます。また、気に入った人がいたらフォローをすることでその人のアイテムを毎日確認することも。グループをつくったり、グループ内の人とやり取りをすることでさらに物々交換の輪が広がっていきます。
 

<持っている人を探すことができるリクエスト機能(近日公開)

 アプリ内に、欲しいものや必要なものが登録されていない場合でも、リクエスト機能を使って交換してくれる人や貸してくれる人譲ってくれる人を探すことができます。リクエストは「Clip」ユーザー全員または自分が参加しているグループ限定かどうかを、必要に応じて選択することが可能です。
 
 
Clip_screenshot.png
ドリコムは今後も、拡大するCtoC市場において、「Clip」を中心に「新しい物々交換」の形を提案できるよう、サービスの改善・開発に尽力してまいります。

 

■サービス概要

タイトル
Clip(クリップ)
ジャンル
CtoCの物々交換アプリ 
開始日
2016年4月19日
URL
対応機種
 iOS 8.0 以上の iPhone または iPod touch
利用料金
無料
公式ページ
著作権表示
© Drecom Co., Ltd. All Rights Reserved. 

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。