Message 投資家の皆様へ

IR Information
株式会社ドリコム
代表取締役社長 内藤裕紀

株主のみなさまには平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。2017年3月期の事業概況についてご報告させていただきます。

当社グループは、スマートフォン向けサービスを軸に、既存サービスの拡充および新規サービスの開発に注力しております。

主力事業であるソーシャルゲーム事業では、他社配信アニメ版権ゲームが国内外で好調な推移を維持しました。

特にリリース2周年を迎えたアニメ版権ゲームは、国内では2周年記念イベントが盛況を博したほか、平成28年5月に配信地域が拡大された海外版も、新配信地域において順調にユーザーを獲得し、年間を通じて安定的に収益寄与しました。

平成28年11月にリリースした新作ゲーム『ダービースタリオンマスターズ』も、好調なスタートを切り、その後も着実にユーザーの増加と定着が進んだ結果、想定を上回る水準で収益貢献しました。また既存のオリジナルゲームも、既存ユーザーの満足度維持・向上に焦点を当てたイベント施策を実施し、リリースからの経年に抗う売上水準を維持いたしました。

新規ゲームの開発については、前期より取り組んでいる他社版権ゲーム(以下、IPゲーム)を主軸に据える成長戦略(以下、IP戦略)に基づき、2018年3月までに6本~7本の新規IPゲームアプリのリリースを目標に、開発を進めております。

広告メディアサービスでは、主力サービスである動画リワード広告『DreeVee』のサービス拡充に注力しました。旧サービス『poncan』と比較し、拡大された『DreeVee』の顧客リーチを活かし、新たな業種の顧客開拓に注力したほか、新たなマネタイズ手法の導入に取り組む等、収益の拡大に向け試行しました。また、次世代の主力事業創出を目的に、新規サービスの開発・運用にも取り組みました。

当社グループは、多様化するユーザーニーズを捉えたサービスの開発に努めるとともに、各事業間の連携によるシナジーを高め、さらなる成長を目指してまいります。株主の皆様におかれましては、引き続き一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。