Message 投資家の皆様へ

IR Information
株式会社ドリコム
代表取締役社長 内藤裕紀

平素は格別のご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。2016年3月期の事業概況についてご報告させていただきます。

当社グループはスマートフォン向けサービスを軸に、既存サービスの拡充および新規サービスの開発に注力しております。

主力事業のソーシャルゲーム事業では既存ゲームの運用において、ユーザーの支持を得た他社配信アニメ版権ゲームが、業績に安定的に寄与しました。

オリジナルゲームでは、『フルボッコヒーローズ』が、他社コンテンツとのコラボレーションキャンペーンを継続的に展開し、ユーザー数を伸ばしました。

『ちょこっとファーム』と『陰陽師』は、リリースからの経年にもかかわらず、売上水準を維持し、収益に寄与しました。一方、第1四半期にリリースした『崖っぷちバスターズ』は、想定を下回る推移となり、アプリポートフォリオ見直しにより、開発中止となったオリジナルゲーム2本とともに第3四半期における減損処理を決定し、特別損失を計上いたしました。

新規ゲーム開発においては、第2四半期に打ち出した、他社版権ゲームを主軸に据える成長戦略に基づき、新たな他社版権ゲームの開発に取り組んでおります。

広告メディア事業では、従来の動画リワード広告『poncan ビデオアド』を刷新した新サービス『DreeVee』が順調な立ち上がりをみせ、新規顧客の開拓に向け営業力を強化するなど、スマートフォン向けサービスの需要拡大への対応力の向上に努めました。

当社グループは、多様化するユーザーニーズを捉えたサービスの開発に努めるとともに、各事業間の連携によるシナジーを高め、さらなる成長を目指してまいります。株主の皆様におかれましては、引き続き一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。