2014

Press Release
2014年07月04日

熱意ある学生を支援する5ヶ月間のプログラム『Startup Boarding Gate』を開催!

一覧へ戻る PDFダウンロード
ビジコンで世界は変わらない。起業して本気でサービスを生み出す夏。
熱意ある学生を支援する5ヶ月間のプログラム
『Startup Boarding Gate』を開催!
~キックオフイベント8月2日 開催~
 
 スマートフォン向けのコンテンツを提供する株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 内藤裕紀、以下 ドリコム)は、学生の夢を、起業を通じてカタチにするインキュベーションプログラム『Startup Boarding Gate』を実施いたします。本取り組みでは、選抜した5~10の学生チームを構成して法人化し、開発期間内にサービスを実装。リリース後に投資機会を設けることで、単にビジネスやサービスのアイデアコンテストにとどまらず、新たなサービスを世の中に展開していくことを支援いたします。
 

1. 開催の背景

 「こんなサービスあったらいいな」「このアプリは絶対流行る」そんな風に考えていて、でも一歩を踏み出せていない。自信を持ちきれない。そういう風に思う人は多いと思います。ドリコムでは、新たなサービス創出とともに、起業を育成・支援するためのプログラム『Startup Boarding Gate』を実施。切磋琢磨して成長したい。自らの夢をカタチにしたい。そんな人達を応援するプログラムです。『Startup Boarding Gate』のBoardingには、将来のボードメンバーに出会う場所、同時に最高のメンバーと共に同じパスに搭乗するチケット(Boarding Pass)を獲得するといった意味が込められています。
 
 ドリコムではこれまで、自社の新規事業創出の取り組みとして四半期ごとに行われる社内ビジネスコンテスト「Q-CAMP」や、新卒採用において、入社と同時に起業するプログラム「Startup Boarding」から子会社が生まれ、それぞれのメンバーが活躍しています。この流れを通じ、今後はドリコムだけでなく、ドリコムが与えたきっかけによって世の中に新しいサービスが、会社が、次々に生まれるような生態系を作りたく、今回のプログラムの開催へと至りました。プログラム実施に際し、起業に関する経験、ノウハウを本プログラムにおいて参加チームへ提供してまいります。
 

2. 実施の概要

1) 2~3名の選抜した5~10の学生チームを構成して法人化し、開発期間内にサービスを実装していただきます。
2) 選抜したチーム1社あたり100万円を資金提供いたします。
3) 制作フェーズにおいて、メンターより、ピポットや改善のためのアドバイスを行います。
4) 定期的なイベントを通じて参加者の学習および交流の機会をつくります。
5) 最後にDemo Dayを開催し、投資家の前でのピッチにより投資の可否判断を受ける場を提供いたします。
 

3. 参加の流れ

下記サイトよりキックオフイベントに登録してください。キックオフイベントにて詳細の説明を行います。応募に関してはチームでの応募、個人での応募ともに受け付けます。
 

4. 『Startup Boarding Gate』で提供する内容

法人化支援・資金提供
プロジェクトスタート時に法人化して頂き、活動資金として、マーケティング費用やサーバーなど必要なインフラの費用などに使用できる資金を初期に提供。
 
コミュニティ
ワーキングスペースを無償で提供する。このスペースを通じて、他のスタートアップとのコミュニケーションや人脈を広げる機会を提供。
 
ビジネスインキュベーション
経験豊富なスペシャリストからの指導や、ゲストによる技術・ノウハウの伝達を通じてビジネスの立ち上げを支援。
 
イベントの開催
活躍するスタートアップとのミートアップ、有名企業との共催イベントや、スペシャリストを招いた講演等を行う。
 
DemoDay
プログラム終了時に国内外の投資家や事業会社を集めてDemoDayを開催し、資金調達の機会を提供。★
 
 
 

5. 実施時期

 
primg_20140704.png
 
 
 
 

6. キックオフイベントの開催

 
『Startup Boarding Gate 』の開催にあたり、学生から起業する意義や、その起業ストーリーを先輩起業家から学び、開催概要を説明するためのキックオフイベントを8月2日(土)に開催いたします。
 
 
7. 開催することの意義
 
 ドリコムは「with entertainment」のキーワードのもと、人々の期待を越えるサービスを生み出し続ける宝箱のような会社になることを掲げております。このStartup Boardingの枠組みを進化させ、アイデアと技術を持つ若い力を、具体的な起業というカタチで支援することで、社会に新しい価値提供することを後押しするとともに、新規事業をインキュベートし、ドリコムグループで新しい事業・サービスが生まれ続ける生態系を実現します。