2013

Press Release
2013年04月01日

「ファンタジスタドール」スマートフォン向けゲームを製作決定!

一覧へ戻る PDFダウンロード
2013年7月よりTVアニメ化が決定している谷口悟朗の新作オリジナルアニメーション
「ファンタジスタドール」のスマートフォン向けゲームを今夏、ドリコムにて製作決定!
 

 

株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 内藤裕紀、以下 ドリコム)は、谷口悟朗の新作オリジナルアニメーション「ファンタジスタドール」を今夏、スマートフォン向けゲームとして製作・提供することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

「ファンタジスタドール」は2013年7月よりTVアニメ化が決定している、注目のオリジナルアニメーションです。ドリコムでは今回、スマートフォン向けゲームを製作するだけでなく、「ファンタジスタドール」の製作委員会に東宝を始めとした企業とともに参画し、今後アニメとゲームの相乗効果を図るとともに、「ファンタジスタドール」の多角展開の一翼を担ってまいります。
ゲームではアニメ内に登場しないキャラクターも多数登場し、アニメと合わせて楽しむことができます。
 
 
これまで『陰陽師』や『ドラゴン×ドライツェン』等、独特の世界観を持ち、男女から幅広く支持されるソーシャルカードバトルを始めとしたゲームの制作、運営を2009年8月より行っており、長くユーザーに愛されるゲーム作りや、ユーザー同士で協力して楽しむことのできるイベント等が高く評価されております。「ファンタジスタドール」についても、スマートフォンでスムーズに遊ぶことのできるネイティブアプリ形式を採用し、多くの方に楽しんでいただけるタイトルを作っていきたいと考えております。

 

「ファンタジスタドール」とは

「スクライド」「プラネテス」や、大ヒット作「コードギアス 反逆のルルーシュ」を手掛ける谷口悟朗の新作オリジナルアニメーションです。監督には少女の心の機微をとらえる演出に定評のある斉藤久、キャラクターデザインに新進気鋭のイラストレーター・Anmi、そしてアニメーションキャラクターデザインを加藤裕美、プロジェクト統括をアンバーフィルムワークス・十文字が行います。また、本作の主人公・鵜野うずめ役は、「ドキドキ!プリキュア」(ランス役)等で活躍する人気の声優・大橋彩香が担当し、大変注目度の高い作品となっています。

 

ドリコムは引き続きソーシャルゲーム市場において新たな楽しさを提供すべく、取り組みを進めてまいります。

 
20130401ファンタジスタドール_キービジュアル.jpg
3/30(土)情報解禁となった
Anmi描き下ろしの
キービジュアル
 
 

「ファンタジスタドール」作品概要

原作
ファンタジスタドールプロジェクト
監督
斉藤久

クリエイティブ

プロデューサー

谷口悟朗
設定
遠野明里
構成協力
柿原優子、木村暢

キャラクターデザイン

原案

Anmi

アニメーション

キャラクターデザイン・

総作画監督

加藤裕美
美術監督
池田繁美 
撮影監督
関谷能弘
音響監督
鶴岡陽太
音楽
高梨康治
色彩設定
岩沢れい子
編集
森田清次
アニメーション制作
フッズエンタテインメント
プロジェクト統括
アンバーフィルムワークス・十文字

 

STORY

 

「ファンタジスタドール」と呼ばれるカードを手に入れた女子中学生・鵜野うずめ。彼女がカードマスターとなって、5人のドール達と繰り広げる物語。ドール達は、一見普通の少女のように見えるが、カードの中のデータを呼び出し、実体化させると目の前に現れる仕組みになる。わがままな女の子や、ミリタリーマニアのゴスロリ娘など、個性派揃いのドール達とともに、うずめの友情と涙の戦いが始まるー!?