2012

Press Release
2012年11月15日

『Reign of Dragons』11/15(木)から米国へ提供開始!

一覧へ戻る PDFダウンロード
日本で人気のソーシャルカードバトルが世界へ
『Reign of Dragons』11/15(木)から提供開始!
世界最大のアプリ市場※、米国へリリース!! 
 
https://itunes.apple.com/app/id531095755

 

株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀)は、ソーシャルカードバトル『Reign of Dragons』を、米国に向け、2012年11月15日(木)から提供いたします。本タイトルは現在GREE/mixiにて提供している『ドラゴン×ドライツェン』を元に、海外向けに新規制作したタイトルになります。2012年9月からの一部地域での試験的な提供を経て、本日より米国での提供開始となります。

 

 

本タイトルでは、海外のソーシャルゲームタイトルでは主流である、ネイティブアプリ形式を採用いたしました。これまでの海外向けソーシャルゲーム制作のノウハウを元に、ビジュアルテイストを刷新、様々なサウンド・エフェクトを採用しました。ネイティブアプリならではのクエストシーンでは、プレイヤーの操作による迫力ある攻撃演出と、爽快なスピード感を両立しました。日本では“美麗カード”として支持されている美しいカードイラストは、海外ユーザー向けに新たなイラストを追加することでさらに強化いたしました。国内向けタイトルで支持されている細部までこだわった世界観と、イラストの美しさ、操作の快適性を重視することで、世界の多くのユーザーに楽しんでいただきたいと考えております。

 

 

 

ドリコムではかねてより海外マーケットへの本格進出を考え、国内で提供しているタイトルとは異なるゲームシステムを実験的に採用しながら、『Spirit Force』や『MonsterArms』等のタイトルを英語圏に向けて提供しておりました。その中で2012年6月頃より、日本のソーシャルカードバトル型のタイトルがGoogle PlayやApp Storeの海外ランキングで上位にランクインするなど、人気が高まってまいりました。
こうした環境の変化を受け、当社でも国内で既に人気の高い『ドラゴン×ドライツェン』の世界観をベースに、ビジュアルや演出シーン、操作性等を一新し、さらに多くのユーザーに楽しんでもらうため、米国向けに提供を開始いたします。ダウンロード数、課金売り上げともに世界最大のアプリ市場とされる※米国での本タイトルの提供開始を契機に、さらにソーシャルゲームの海外提供に注力して進めてまいります。
※AppAnnie Intelligence 2012年7月より
 

 

 

 

■13日間の物語を繰り返しながら、読み進めるファンタジー

 

プレイヤーは竜王の血を引いた戦士として、世界の終焉を食い止めるために最強のドラゴン達を集め、真の竜王を目指します。ゲーム中のカードは、リアルなドラゴンや絶世の美女、厳かな悪魔や妖精のような美少女など、幅広いキャラクターが登場。総勢50名以上のイラストレーターによりカードイラストは作成されており、年齢・性別に関係なく、幅広いユーザーに楽しんでいただくことが可能です。
ゲームの世界観やプレイ映像をご覧いただけるトレイラーがhttp://youtu.be/wSlvNY5nYBcでご視聴いただけます。
 
 
ドリコムでは、引き続きソーシャルゲーム市場において新たな楽しさを提供すべく、取り組みを進めてまいります。
 

 

 
ReignofDragons_logo.jpg
ゲームロゴ
screenShotOnQuest.jpg
クエスト画面イメージ
 
 
マイページイメージ.JPG

カードイラスト

カードイメージ1.jpg カードイメージ2.jpg カードイメージ3.jpg
カードイメージ1 カードイメージ2 カードイメージ3

『Reign of Dragons』 概要

タイトル
Reign of Dragons
ジャンル
ソーシャルカードバトル
北米サービス開始日
2012年11月15日(木)※日本時間
対応機種
【スマートフォン】
iOS対応端末:iOS4.3以上 ※3G・タブレット端末はサポート対象外
URL
※提供国のアカウントにてご利用いただけます
利用料金
基本プレイ無料、アイテム課金制
提供エリア
アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、 スウェーデン、ノルウェー(2012年11月15日現在)