2012

Press Release
2012年07月03日

ソーシャルゲームプロバイダーとして初
ドリコム、第2回ライセンシングジャパンに出展
2012年7月4日(水)~6日(金)東京ビッグサイトにて開催

一覧へ戻る PDFダウンロード
ソーシャルゲームプロバイダーとして初
ドリコム、第2回ライセンシングジャパンに出展
2012年7月4日(水)~6日(金)東京ビッグサイトにて開催


 ソーシャルゲームやソーシャルラーニングのコンテンツ企画・運営を行う株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀)は、2012年7月4日(水)から6日(金)に東京ビッグサイトにて開催される第2回ライセンシングジャパンに、※ソーシャルゲームプロバイダーとして初めて出展することとなりましたので、ご報告いたします。

 ライセンシングジャパンとは、ライセンシングビジネスに特化し、世界中からあらゆるプロパティやコンテンツが一堂に集まる、本格的なライセンシング商談展です。ドリコムではこの度、GREEやmixiを始めとしたSNS向けにオリジナルのモバイルソーシャルゲームを提供する企業として初めて、ライセンシングジャパンに出展することとなりました。

ドリコムは、『陰陽師』や『ソード×ソード』、『ちょこっとファーム』など、提供開始後1年以上経過してもランキング上位に位置する、長く愛されるオリジナルゲームを提供しております。ゲームを提供する中で「このキャラクターのストラップが欲しい」や「このキャラクターのコスプレがしたい」といったご意見をユーザーから多く寄せられております。こうした声を受け、より多くのユーザーにソーシャルゲーム以外での楽しみもご提供できるよう、ライセンシングジャパンへ出展し、他分野でのコンテンツ展開にも注力してまいります。

今後ライセンシングビジネスにも積極的に取り組み、他分野でもドリコムのコンテンツを提供することで、現在はソーシャルゲームに馴染みのない方にも、幅広くドリコムのコンテンツを楽しんでいただきたいと考えております。さらに、ソーシャルゲームと合わせて他分野コンテンツを展開していくことで、日本だけでなく海外でも、ドリコムの存在意義である「with entertainment」=期待を超えたサービスを広くご提供していきたいと考えております。

ドリコムでは、引き続き新たな楽しさを提供すべく、取り組みを進めてまいります。


※ソーシャルゲームプロバイダー:コンソールゲーム制作を主とする企業を除き、スマートフォンやフィーチャーフォン向けに、オリジナルのモバイルソーシャルゲームを提供する企業。

出展概要

出展日時 :  2012年 7月4日(水)~7月6日(金) <3日間> 10:00~18:00
出展場所 : 東京ビッグサイト 西2ホール
出展内容 :
・ドリコムオリジナルIPのご紹介
 (キャラクターイラスト展示、実機による体験コーナーなど)
・ソーシャルゲームアプリ
 (戦国フロンティア、ドラゴン×ドライツェン、聖刻のジャンヌダルク、他)
・ソーシャルラーニングアプリ
 (聴いて育てる英会話 えいたま)