2010

Press Release
2010年01月27日

ドリコム、
モバゲータウン向けソーシャルゲームを3タイトルリリース!
~『脳力大学 漢字テスト』『うまレーシング』『ゲームスタジオ物語』~

一覧へ戻る PDFダウンロード
 株式会社ドリコム(本社:東京都新宿区、代表:代表取締役社長 内藤裕紀、以下「ドリコム」)は、株式会社DeNAが運営する「モバゲータウン」向けソーシャルゲームの第1弾として、『脳力大学 漢字テスト』『うまレーシング』の2タイトルを本日、『ゲームスタジオ物語』を近日中にリリースいたします。

 『脳力大学 漢字テスト』は、mixiアプリでは登録者数246万人(2010年1月26日時点/PC・モバイル向け)の知識系ゲームです。出題される漢字の読みを制限時間内に答えていき、連続解答数やジャンル別テストに答えると貰える勲章数でモバゲータウン上の友達と競い合えます。

 『うまレーシング』は、mixiアプリでは登録者数43万人(2010年1月26日時点/モバイル専用)の育成系シミュレーションゲームです。友達同士で日々うまをお世話し合うことで能力とやる気を上げていき、レースに出場して勝利を目指します。

 『ゲームスタジオ物語』はモバゲータウン向けに新たにリリースする、ゲーム会社を経営するシミュレーションゲームです。友達をゲームの開発者として迎えて、ジャンル、シナリオ、グラフィック、音楽の要素を組み合わせてヒットゲームの開発を目指します。
原作:株式会社カイロソフト「ゲーム発展国++」
20100127_sample01.jpg 20100127_sample02.jpg 20100127_sample03.jpg
『脳力大学 漢字テスト』 『うまレーシング』 『ゲームスタジオ物語』
(近日リリース予定)
 ソーシャルゲームは、通常のゲームやアプリケーションに加えてSNS上での人と人との繋がり要素が含まれることで、交流する、競争するなどのコミュニケーション要素が楽しめます。海外では、世界最大のSNS「Facebook」上の人気ソーシャルゲームが月間アクティブユーザー数7,000万人超を集めるなど、インターネットの大きな潮流として注目を集めています。

 国内におきましては、2009年8月のmixi、本日のモバゲータウンのオープン化に続きGREEもオープン化を発表する状況にあり、ドリコムでもmixiアプリ上では延べ375万人の登録者を獲得しております。引き続きドリコムは、自社ソーシャルゲームの提供、Facebookで約2,800万人が利用する人気ゲーム「HappyAquarium」等を抱えるCrowdStar社との協業、マネタイズの仕組みの提供などを通じ、ソーシャルゲームの企画・開発を多面的に進めてまいります。


ドリコムのmixiアプ http://social.drecom.co.jp


ドリコム、Drecom、ドリコムロゴは株式会社ドリコムの登録商標です。
各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。