2005

Press Release
2005年12月12日

Web2.0新サービス「ドリコムRSS(β)」を開始

一覧へ戻る
 ブログと検索を両軸に事業展開を行う株式会社ドリコムは、Web2.0新サービス「ドリコムRSS」を開始いたしました。ドリコムRSSは同社が提供していた「MyblogJapan」「MyBlogList」「MyClip」を統合し、さらにRSSリーダー、Newsサイトを開設できるドリコムNEWSを追加した新サービスです。また同時に株式会社サイバーエージェントとの同サービスに関する業務提携を発表いたしました。
 
■サービス内容 
ドリコムRSSはウェブ型RSSリーダーにニュースサイトを組み合わせた情報の収集、発信を容易に行うことのできるサービスです。次のような機能が搭載されております。
 
【RSSリーダー】
ウェブ上で操作することができるRSSリーダーです。Ajaxベースで開発されているため、どなたでも直感的に操作することが可能です。
【News】
RSSリーダーにて収集しているRSSをウェブ上に公開することができる機能です。自分のお気に入りのブログやニュースサイトの最新情報を一覧表示することができるため、自分だけのニュースサイトを作成することができます。
【List】
お気に入りのブログを登録し、更新通知を受信することができる機能です。ブログのサイドバーに表示することもできます。2004年12月にリリースしたMyBlogListをベースにした機能です。
【Clip】
お気に入りのニュースやホームページを自分のブログにクリップできる機能です。2004年3月にリリースしたMyClipをベースにした機能です。
 
■今後の展開 
ドリコムRSSではユーザーのRSSリーダー登録や、MyBlogListへの登録により膨大なRSSFeedのデータベースを構築していきます。当初は当社自身がアプリケーションを提供しますが、2006年春を目処にAPIを介しデータベースを公開することで、一般ユーザーがこのデータベースを利用しアプリケーションを構築することが可能となります。
また2005年より株式会社サイバーエージェントと共同事業展開してきたBlogClickと連携を行っていく予定です。このオープンなデータベースとBlogClickが保有する広告データベースが接続することで、一般のアプリケーション提供者はRSSに最適化された広告を同時に利用することができます。RSSと広告のマッチングはコンテキストだけでなく、シチュエーションやユーザーの行動履歴など多次元の要素により決定されます。この要素にはサイバーエージェントが代理店として培ったマーケティングノウハウが適用されます。
APIを利用した開発者とその利用者が増えることで、広告の配信数は順次拡大されます。2006年1月を目処にドリコムが開発したアプリケーションから配信を開始する予定です。
 
 【サービスサイト】
 
 ※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です