2015

Press Release
2015年01月08日

学生起業家向けビジネスディスカッション 「STARTUP 50 for Students」の募集開始

一覧へ戻る PDFダウンロード
学生起業家向けビジネスディスカッション
「STARTUP 50 for Students」の募集開始
~2人の学生起業社長が実体験を活かし後進をサポート~
 
株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)と株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀、東証マザーズ:3793)は、共同で学生起業家向けビジネスディスカッション「STARTUP 50 for Students」を実施することを決定し、本日より同プログラムの募集を開始しましたのでお知らせいたします。
 
「STARTUP 50 for Students」サイトイメージ
STUP50.jpg
 
「STARTUP 50 for Students」は、2013 年12 月にリブセンスとクックパッド社が共同で発足した起業家応援プログラム「STARTUP 50※」の学生版です。今回のプログラムでは、共に大学在学中に起業し、その後株式上場を経験したリブセンス代表取締役社長の村上とドリコム代表取締役社長の内藤が、自らの実体験をもとに起業中もしくは起業準備中の現役学生と直接ディスカッションすることで、事業の実現や成長を応援します。
 

<募集概要・スケジュール>

・募集概要
対象者:起業中もしくは起業準備中の学生、国籍・年齢・性別・学歴等不問
対象事業:事業領域、規模等に制限なし
・応募方法
専用サイト(URL : http://students.startup50.jp/)より募集期間内にエントリー
・スケジュール
募集期間:2015 年1 月8 日(木)~ 2 月 1 日(日)
書類選考:2015 年2 月2 日(月)~ 2 月 6 日(金)
面談選考:2015 年2 月9 日(月)~ 2 月20 日(金)
村上・内藤とのディスカッション:2015 年2 月24 日(火)予定
 

<村上よりメッセージ>

私は、大学1 年生のときにリブセンスを設立しました。学生起業という選択に後悔は全くありませんが、もっと上手くできたなと思うことはあります。今振り返ると、もっと簡単に乗り越えられた壁もありましたし、学生ならではの未熟さや視野の狭さで、大きなチャンスを逃してしまったこともありました。
昨今、起業経験者がメンターとなり起業支援をするケースも増えましたが、学生時代に起業した経営者というと、まだまだ少ないのが現状です。重要なのは、状況や立場をどれだけ理解して助言できるか、どれだけ起業家本人の悩みに寄り添った支援が出来るかではないでしょうか。
今回「STARTUP 50 for Students」を始めようと思ったきっかけはそこにあります。
私も内藤社長も、学生起業家だった実体験があるからこそ、お伝え出来ることがあると信じています。
社会に出ずして、自ら新たな社会を創ろうとしている学生のみなさん、躓きや悩みなど、ざっくばらんにディスカッションしましょう。
 

<内藤よりメッセージ>

最近、学生の起業家やその前後の年齢の起業家の人たちと話をしていて思ったのが、良いプロダクトを作るということ以外に凄く時間をとられているということ。
学生起業家ならではの悩み、スタートアップのタイミングで共通する悩み。
「良いプロダクトを作ることにもっと時間をつかえる環境にできたらいいのに、もったいないな。」そう思って個人的にちょこちょこと相談に乗ったりしていました。
一方で、振り返ると自分の学生時代も同じように、本を読んだり、ネットで調べたり、人に聞いたり、手探りでもがきながら前に進んできました。もがいた時間は決して無駄ではなかったけれど、あの時この辺のことが分かっていれば判断が異なっていただろうなということも多々あるのも事実です。
そんなときに村上社長からSTARTUP 50 の学生版をやりませんか?とお声掛けいただいたので、僕も起業して15 年以上経ち(法人にする前を含めて)、上場して9 年近くになり、そういう役回りのタイミングなのかなと勝手に思いまして今回大役をやらせていただくことにしました。
「ぶっちゃけ話」から始まる凝縮した時間を楽しみにしています。
 
 
リブセンスとドリコムは、「STARTUP 50 for Students」による学生起業サポートを通して、これからの日本経済成長や新しい社会創りに貢献してまいります。
 
 
※ 「STARTUP 50」とは
「STARTUP 50」は、リブセンスとクックパッド社が共同で発足した全く新しい起業家応援プログラムです。起業準備中の学生やビジネスパーソンを始めスタートアップ段階の起業家の方々などを対象に、単なる資金援助に留まらず、実際に起業や事業育成経験を持つ事業家と直接ディスカッションすることで、事業の実現や成長を応援します。
 
 
 

<企業情報>

■ 株式会社リブセンスについて (URL : http://www.livesense.co.jp/
・所在地      東京都品川区上大崎2丁目25番2号 新目黒東急ビル5F
・設立       2006年2月8日
・資本金      226百万円(2014年9月30日現在)
・代表者    代表取締役社長 村上 太一
・従業員数   正社員 107名、アルバイト・派遣社員 169名 (2014年9月30日現在)
・事業内容   インターネットメディア運営事業
「成功報酬型」ビジネスモデルの特長を活かし、求人情報メディア「ジョブセンス(http://j-sen.jp/)」「ジョブセンスリンク(http://job.j-sen.jp/)」「ジョブセンス派遣(http://haken.j-sen.jp/)」や不動産情報メディア「door 賃貸(http://chintai.door.ac/)」等のインターネットメディアを運営。転職クチコミサイト「転職会議(http://jobtalk.jp/)」やビジネス比較・発注サイト「imitsu(アイミツ、https://imitsu.jp/)」(ユニラボ社と共同運営)なども展開。
 
■ 株式会社ドリコムについて (URL : http://www.drecom.co.jp/
・所在地      東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー17F
・設立       2001年11月13日
・資本金      1,142百万円(2014年9月30日現在)
・代表者    代表取締役社長 内藤 裕紀
・従業員数   236名(2014年9月30日現在)
・事業内容   ソーシャルゲーム事業、ソーシャルラーニング事業、広告事業、メディア事業
コミュニケーションを軸に、モバイル向けコンテンツやインターネット広告など、様々なサービスの企画・開発を行うインターネットにおける「ものづくり企業」。
 
 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社リブセンス 広報IR担当
E-mail : live-pr@livesense.co.jp / TEL : 03-6275-3330 / FAX : 03-3490-1853
 
株式会社ドリコム 広報担当
E-mail : pr@drecom.co.jp / TEL : 03-6682-5700 / FAX : 03-6682-5711