2014

Press Release
2014年01月24日

アニメ「ノブナガ・ザ・フール」のスマートフォン向けゲームを開発、今春リリース!

一覧へ戻る PDFダウンロード
ドリコム、BOIと共同で
アニメ「ノブナガ・ザ・フール」の
スマートフォン向けゲームを開発、今春リリース!
 スマートフォン向けのコンテンツを提供する株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 内藤裕紀、以下 ドリコム)と、株式会社バンク・オブ・イノベーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 樋口智裕、以下BOI)は、2社共同でスマートフォン向けゲーム「ノブナガ・ザ・フール(タイトル仮)」を開発し、今春より提供開始することをお知らせいたします。
 BOIは、日本・韓国・台湾・香港において大ヒット記録中の「征戦!エクスカリバー」や「ポケットナイツ」「ガールズ×マジック」を中心に、ハイクオリティなネイティブソーシャルゲームを提供しています。ドリコムは、移り変わりが激しい国内ソーシャルゲーム市場の中で「陰陽師」や「ビックリマン」「ちょこっとファーム」などのタイトルがロングヒットしており、未だユーザーの数は増え続けております。今回の両社の連携で、テレビ東京で放映中のアニメ「ノブナガ・ザ・フール」の本格派ネイティブゲームが誕生いたします。ゲームはアニメの迫力を感じていただけるような内容になっております。
 
 
primg_20140124_01.jpg  

ノブナガ・ザ・フール INTRODUCTION

 これは宇宙が混沌と呼ばれていた時空の物語―。
東と西、2つの星にわかれた世界は、かつて超古代文明が生み出したアマノハシダテによって結ばれていた。
だが、いつしか文明は滅亡し、2つの星は異なる歴史を刻んでいく。それから幾年もの月日れた。

 西の星では、ルネサンスによって復活を遂げた超古代文明の遺産によって、戦乱の時代が到来。やがてその影響は東の星へと波及し始める。

 2つの星に混乱が迫る中、西の星の少女、ジャンヌ・カグヤ・ダルクは世界を救う「救星王」誕生を予見した。
そして世界を観察する者、レオナルド・ダ・ヴィンチとともに東の星へと降り立つ。
 一方、東の星の「うつけ者」オダ・ノブナガは、多く英傑たちが覇を競う戦乱の中に、世界を変える力を欲していた。
分かたれた世界が導かれあうかのように、運命的な出会いを果たすノブナガとジャンヌ。 東と西の交わりによって生まれた科学変化は、やがて世界に大いなる変革を促すことになる―。
 
スマ-トフォン向けゲーム 「ノブナガ・ザ・フール(タイトル仮)」 概要
 
タイトル
ノブナガ・ザ・フール(タイトル仮)
アニメHP
対応端末
iOS /Android
利用料金
基本プレイ無料、アイテム課金制
アニメ著作権表記
©河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会
 
アニメ・ゲームに登場するキャラクター紹介
primg_20140124_02.jpg primg_20140124_03.jpg primg_20140124_04.jpg
オダ・ノブナガ
CV:宮野 真守
ジャンヌ・カグヤ・ダルク
CV:日笠 陽子
アケチ・ミツヒデ
CV:櫻井 孝宏
primg_20140124_05.jpg primg_20140124_06.jpg
トヨトミ・ヒデヨシ
CV:梶 裕貴
レオナルド・ダ・ヴィンチ
CV杉田 智和

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。