2013

Press Release
2013年10月30日

サイバーコネクトツーと協同でスマホ向けの本格派ネイティブゲームを開発!

一覧へ戻る PDFダウンロード
ドリコム、サイバーコネクトツーと協同で
スマートフォン向けの本格派ネイティブゲームを開発!
 
迫り来る英雄!対するも英雄!新王道アクションRPG!
『フルボッコ ヒーローズ』を今冬リリース!
 
 スマートフォン向けのコンテンツを提供する株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 内藤裕紀、以下 ドリコム)と、株式会社サイバーコネクトツー(本社:福岡市博多区、代表:松山洋、以下サイバーコネクトツー)は、企画段階から戦略的に連携し、2社協同でスマートフォン向けの本格的ネイティブゲームを開発し、今冬より提供開始することをお知らせいたします。
 
 英語圏向けに展開するスマートフォン向けソーシャルゲーム「Reign of Dragons」や、その国内向けタイトル「神縛のレインオブドラゴン」、移り変わりが激しい国内ソーシャルゲーム市場の中で長期の人気を誇っている「陰陽師」や「ビックリマン」といったヒットソーシャルゲームを手がけるドリコム。一方で、家庭用ゲームを中心に「.hack」シリーズや「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズといった人気タイトルの開発を手がけ、ゲームのアクションや演出表現に定評のあるサイバーコネクトツー。
 
 今回の連携により、2社がそれぞれの強みの部分を担当してタッグを組み、企画段階から協同で制作した本格派ネイティブゲームが誕生いたします。ゲームタイトルは『フルボッコ ヒーローズ』。古今東西のあらゆる英雄<ヒーロー>たちが存在する異世界を舞台に繰り広げられる本作は、独自のゲームシステムを採用したアクションRPGとなっております。提供開始は今冬を予定。今までにない新たな王道を目指した本作で、スマートフォンを通じた新しいゲーム体験をユーザーの皆様にお届けいたします。
 
logo_w280.jpg character_w280.jpg
タイトルロゴ キャラクターイラスト
 
■株式会社ドリコム 取締役 長谷川敬起のコメント:
「圧倒的な爽快感、見ているだけで楽しくなるような「ワイワイガヤガヤ」感、ついニヤっとしてしまうようなコミカルさ、を追求していきます。懐かしいのに新しい、今までにないユーザー体験を提供して参りますのでご期待下さい!」
 
 
■株式会社ドリコム 会社概要
株式会社ドリコムはスマートフォン向けコンテンツを中心に、コミュニケーションを基軸とした様々なサービスの企画・開発を行う「インターネットにおけるものづくり企業」です。現在、ソーシャルゲーム事業、ソーシャルラーニング事業、アドソリューション事業の3つの軸で事業を展開しております。ドリコムではコミュニケーションの仕掛けをコンテンツに組み込んで「ソーシャル化」することで、インターネットを通じて友達と一緒に何かをする面白さを演出し、コンテンツの付加価値を高めてまいります。
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
資本金 1,087百万円
代表者 代表取締役社長 内藤裕紀
所在地 東京都目黒区下目黒1丁目8-1アルコタワー17F
事業内容 ソーシャルゲーム事業、アドソリューション事業、ソーシャルラーニング事業

 

■株式会社サイバーコネクトツー 会社概要
株式会社サイバーコネクトツーは福岡に本社を置く家庭用ゲームソフトの企画開発会社です。代表作「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズは全世界で累計出荷本数1,200万本、「.hack」シリーズは全世界で累計300万本を記録し、国内外から高い注目を受けています。その他、「Solatorobo それからCODAへ」「アスラズ ラース」など、アクションと映像演出に特別なこだわりを持つ作品づくりが特徴の技能集団です。最近ではハイエンドなコンシューマゲームだけでなく、奥深いゲーム性を追求したスマートフォンゲームの開発も手掛けています。
URL http://www.cc2.co.jp/
設立 1996年2月
資本金 40百万円
代表者 代表取締役 松山洋
所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前1-5-1 カーニープレイス博多11F
事業内容 家庭用ゲームソフト企画・開発、スマートフォン用ゲームタイトル企画・開発
 
※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。