2013

Press Release
2013年01月18日

『ドラゴン×ドライツェン』のキャラクターグッズ2種をタイトーより提供開始

一覧へ戻る PDFダウンロード

 

ドリコム、オリジナルキャラクターの商品化第二弾

『ドラゴン×ドライツェン』のキャラクターグッズ

2種をタイトーより提供開始

2013年1月18日(金)よりクレーンゲームに登場

“ソーシャル”を軸としたスマートフォン向けコンテンツの企画・制作を行う株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀)は、自社オリジナルのソーシャルゲームのIP化の取り組み第二弾として、『ドラゴン×ドライツェン』に登場するキャラクターをクレーンゲームの景品として、2013年1月18日(金)より提供いたします。景品は、多くのゲームセンター専用の景品を製造販売する株式会社タイトー(本社:東京都新宿区)より提供されます。自社タイトルのグッズをクレーンゲームの景品として提供するのは、ドリコム初の取り組みです。

2012年7月よりGREEにて、9月よりmixiにて提供しているソーシャルカードバトル『ドラゴン×ドライツェン』にて、カード合成の際に登場する「もちひつじ」のぬいぐるみ4種と、カードのデザインを使用したハードパスケース10種を東京都内のゲームセンターを始めとした各店※でクレーンゲームの景品として、提供いたします。(※取扱い店舗詳細は2枚目に記載)

ソーシャルゲームのユーザーと、ゲームセンターへの来訪者は近しい層であると考え、ドリコムの複数あるソーシャルゲームの中でも累計40万人のユーザーに支持されている『ドラゴン×ドライツェン』のキャラクターグッズを作成、提供することといたしました。
既に『ドラゴン×ドライツェン』を遊んでいただいている方には実際に店頭に足を運んでいただけるよう、これまでソーシャルゲームで遊んだことがない方には、今回の取り組みに興味を持っていただけるよう、店頭に掲示されたポスターと連動し、ゲーム内で特典がもらえるキャンペーンも実施いたします。

ドリコムでは2012年7月に行われたライセンシングジャパンに出展後、自社オリジナルキャラクターを活用・商品化し、より多くの方に当社オリジナルコンテンツに触れていただく機会を増やすよう、取り組んでおります。2012年9月には最初の取り組みとして、オリジナルタイトル『陰陽師』と『戦国フロンティア』のキャラクターが描かれたTシャツを作成、販売、併せて表参道にてTシャツの展示会を実施いたしました。
今後も活用タイトルを増やし、ソーシャルゲームに馴染みのない方にも身近に感じることができるよう、商品化に注力したいと思います。
さらに、ソーシャルゲームと合わせて他分野コンテンツを展開していくことで、ドリコムの存在意義である「withentertainment」=期待を超えたサービスを広くご提供していきたいと考えております。

ドリコムでは、引き続き新たな楽しさを提供すべく、取り組みを進めてまいります。

提供開始日

2013年1月18日(金)

 

※一部取扱い店舗では景品の展開及びシリアルコードの公開が

19日(土)以降となります。詳細はお近くの取扱い店舗にご確認ください。

 

内容

①もちひつじSサイズぬいぐるみ(全4種7cm)、②ハードパスケース(全10種9㎝)

取扱い店舗

① もちひつじSサイズぬいぐるみ

タイトーステーション札幌狸小路店(北海道)、ゲームズイレブン(岩手県)、タイトーステーションファボーレ婦中(富山県)、クラブセガ渋谷、タイトーステーション新宿東口、タイトーステーション渋谷、タイトーステーションBIGBOX高田馬場店(東京都)、アーバンスクエア大須(愛知県)、タイトーステーション広島紙屋町(広島県)

 

② ハードパスケース

MAXIM HERO、タイトーステーション札幌狸小路店(北海道)、INTER PARK+1 宇都宮店(栃木県)、タイトーステーション新宿東口、タイトーステーション渋谷、タイトーステーションBIGBOX高田馬場店(東京都)、ムトス相模原店(神奈川県)、AGスクエア埼玉花園店(埼玉県)、東京ガリバー松戸店(千葉県)、タイトーステーションファボーレ婦中(富山県)、アーバンスクエア大須(愛知県)、AGスクエア伊勢店(三重県)、ゲームセンターニュー梅田(大阪府)、タイトーステーション広島紙屋町(広島県)

 

※取扱い店舗、提供開始日に関しましては、予告無く変更となる場合がございます。

商品画像

もちひつじぬいぐるみ

  (全4種)

ハードパスケース

   (全10種)

ご提供用_もちひつじぬいぐるみ画像.jpg ご提供用_ハードパスケース画像.JPG

※『ドラゴン×ドライツェン』はこちら