2012

Press Release
2012年12月27日

未来のクリエイター達を応援「DIGクリエイティブアワード 2012 」へ協賛

一覧へ戻る PDFダウンロード
未来のクリエイター達を応援
「DIGクリエイティブアワード 2012 」へ協賛
今後は自社コンテンツの書籍化、コミック化にも注力

“ソーシャル”を軸としたスマートフォン向けコンテンツ制作、運営を行う株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀)は、新規コンテンツや新人クリエイターの発掘を目的とした「DIG クリエイティブアワード」へ協賛することとなりましたので、ご報告いたします。

 「DIG クリエイティブアワード 2012」とは、新規電子書籍コンテンツの創造および新人クリエイター発掘を支援することを目的としたコンテストです。受賞されたコンテンツは電子書籍化等のサポートを受けられます。

 新規コンテンツの発掘やクリエイターへのサポートは、ソーシャルゲーム業界にとってはもちろん、今後ドリコムが自社オリジナルキャラクターを活用・商品化進めるうえでも、大切な取り組みの一環であると考え、「DIG クリエイティブアワード 2012」への協賛となりました。
 今後は DIGアワードへの投稿作品や参加イラストレーターといったクリエイターに、ドリコムのコンテンツ制作時に協力を依頼する等、制作機会の提供を検討し、業界の人材育成に貢献したいと考えております。

 ドリコムでは 2012 年 7 月に行われたライセンシングジャパンに出展後、自社オリジナルキャラクターを活用・商品化し、より多くの方に当社オリジナルコンテンツに触れていただく機会を増やすよう、精力的に取り組んでおります。2012 年 9 月には、商品化の取り組みの第一弾として『陰陽師』と『戦国フロンティア』のキャラクターをデザインしたオリジナル T シャツを作成し、展示会を実施いたしました。
 また今回の協賛をきっかけに、ソーシャルゲームの書籍化やコミック化等にも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。さらに、ソーシャルゲームと合わせて他分野コンテンツを展開していくことで、ドリコムの存在意義である「with entertainment」=期待を超えたサービスを広くご提供してまいります。

ドリコムでは、引き続き新たな楽しさを提供すべく、取り組みを進めてまいります。