2012

Press Release
2012年04月06日

ソーシャルラーニングプラットフォーム『smacolo(スマコロ)』
英語学習アプリ『聴いて育てる英会話 えいたま』
リリースから1か月で10万ダウンロードを突破!!

一覧へ戻る PDFダウンロード
ソーシャルラーニングプラットフォーム『smacolo(スマコロ)』
英語学習アプリ「聴いて育てる英会話 えいたま」
リリースから1か月で10万ダウンロードを突破!! 
 
株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀)が提供する、インターネットを通して友達と学ぶ楽しみを共有できるソーシャルラーニングアプリ『聴いて育てる英会話 えいたま(以下、えいたま)』が、3月5日(月)の提供から約1か月で10万ダウンロードを達成いたしましたので、お知らせいたします。
 
 
「えいたま」は、キャラクターを育てながら日常的な英会話表現を楽しく覚えられる英会話リスニング学習アプリです。同じように学習を進める友達を作り、友達のキャラクターと遊んだり一緒に学習したりできます。ドリコムでは、これまでのソーシャルゲーム開発で得たノウハウを活かし、学習コンテンツを「ソーシャル化※」し、「競い合う」「励まし合う」ことでその継続性を高める「えいたま」を提供してまいりました。
 
本アプリは業界初のソーシャルラーニングアプリです。アプリ制作時には、英語学習とキャラクター育成のバランスに配慮したコンテンツ作りを心掛けました。その結果、「英語学習」を目的としたユーザーが集まり、ユーザー同士が質問やアドバイスしあうといったコミュニケーションが生まれています。ユーザーの多くが同じ目的を持つために仲間意識が芽生えやすく、「仲間がいるので、励みになっている」という声もあがっています。
また、週末に定期的に利用するユーザーも見受けられるなど、ユーザーが自分のペースに合わせて学習することができる点も支持を得ているポイントだと考えています。
 
今回の10万ダウンロードを受け、友達や仲間と一緒に苦楽を分かち合いながら学習を進めていくソーシャルラーニングに多くのニーズがあることがわかりました。ドリコムは今後も、独自のソーシャルラーニングプラットフォーム「smacolo」上で利用できる、ソーシャルラーニングアプリを随時提供してまいります。
※「ソーシャル化」とは今まで1人で行っていたことを、インターネットを通じて「友達と一緒に何かをし」たり、「共有する」ことです。「ソーシャル化」することでその面白さを共有し、継続性を飛躍的に高めることができます。
 
 ■ソーシャルラーニングプラットフォーム『smacolo(スマコロ)』で友達と一緒に学習しよう!
『smacolo(スマコロ)』は一緒に学習する友達を作ったり、メッセージをつぶやいたりしながら、学ぶ楽しみを共有できる、当社独自のスマートフォン向けソーシャルラーニングプラットフォームです。成績や学習進度を比べたり、つぶやきによってお互いを励ましたり、様々なコミュニケーションを友達と楽しめます。
 
■『聴いて育てる英会話 えいたま』
『聴いて育てる英会話 えいたま』は10種以上の癒し系キャラクターを育てながら、日常的な英会話表現を楽しく覚えられる、英会話リスニング学習アプリです。従来の学習アプリのように1人でも利用でき、さらに友達を作っていくと、友達のキャラクターと遊んだり一緒に学習したりできます。スマートフォンがあればいつでも学習でき、英語学習を始めるきっかけとして、継続可能な英語学習としてご利用いただいています。
※収録書籍:三修社「感情・気持ちをネイティヴに完璧に伝える英会話表現1800フレーズ」(長尾和夫+アンディ・バーガー 著)

■smacolo

B_RR.jpeg A_RR.jpeg C_RR.jpeg

 

■聴いて育てる英会話 えいたま 

1_RR.jpeg 2_RR.jpeg 4_RR.jpeg

■サイト概要

サイト名
聴いて育てる英会話 えいたま
ダウンロード
カテゴリ
Appstore[教育]もしくは「えいたま」で検索
利用料金
基本プレイ無料、アイテム課金制
注意事項
本アプリはiPhone用です。
ドリコム、Drecom、ドリコムロゴは株式会社ドリコムの登録商標です。
各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。