2012

Press Release
2012年03月01日

ドリコム、2013新卒から新たな採用枠での募集を開始!
業界初「入社と同時に同期メンバーで1つの会社を立ち上げる」
"スタートアップ ボーディング"採用開始

一覧へ戻る PDFダウンロード
ドリコム、2013新卒から新たな採用枠での募集を開始!
業界初「入社と同時に同期メンバーで1つの会社を立ち上げる」
“スタートアップ ボーディング”採用開始!
 
 
株式会社ドリコム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:内藤裕紀)は、2013年新卒採用より、新たな取り組みとして「スタートアップ ボーディング」の募集を2012年3月1日より開始いたします。

学生のチャレンジを応援!

平成22年度版の情報通信白書によると、2009年における起業家の割合は、主な20か国の中で日本が最下位となっており、商業登記の数も平成7年の約213万件をピークに減少しています。こうした中、インターネットの世界では技術の進化と共に、自身の手でアイデアを形にし、ビジネス化できる機会が広がっています。
 
ドリコムでは、そんな環境の中で若手の挑戦を促進し、新たな可能性を応援するため「スタートアップ ボーディング」を新設いたします。

インターネット×ものづくり×起業

この「スタートアップ ボーディング」は、インターネットの世界に向けて、自らの頭と手で新しい価値を生み出し、社会に提供したいという熱意に溢れる学生を募集します。通過した学生には以下の環境を提供いたします。
 
1) ドリコムのグループ会社として法人を立ち上げ、通過者は創業メンバーとして参画
2) 資本金3,000万円の提供 ※参画人数により変動します。
3) サービス企画、開発ノウハウのフィードバック
4) ドリコム2013新卒入社の権利
 
これらのサポートを通じて、新たなビジネスを切り開く熱意、多くの人を夢中にさせるアイデアを全力で応援します。

京都大学発の学生ベンチャー「ドリコム」

ドリコムは2001年11月に京都で設立されました。当時、代表の内藤は大学生。学生発のベンチャーとしてスタートしました。新しいサービスを生み出すことへのこだわり、チャレンジすることの重要性、そしてそれを実現するための環境の必要性を、身をもって感じてまいりました。
 
ドリコム設立から10年の節目を経た2012年。あらためてその起業家精神を体現していくため、2013新卒採用より
「スタートアップ ボーディング」による選考を開始いたします。
 

2012年3月1日から募集開始

2013新卒向け「スタートアップ ボーディング」は3月1日よりエントリーの受付を開始いたします。採用説明会に参加後、書類選考と面接を通過した学生が創業メンバーとなり、サービスを企画し、起業して頂きます。
 
※採用説明会は事前のエントリーが必須です。
 

ドリコムが考える採用

ドリコムが大切にするキーワードに「with entertainment」があります。これは、物事の見方の角度を変え、本質を捉えることで期待値を超える価値を生み出すことを表しています。新卒採用においても「夜の博物館からの脱出」 < http://recruit.drecom.co.jp/museum.html > のような楽しさを加えてみたり、この「スタートアップ ボーディング」のように、働き方に新たな軸を加えてみたり、「with entertainment」を生み出すことを考え続けています。
 

「スタートアップ ボーディング」のネーミングについて

起業を示す”Startup”と、将来のボードメンバー(Board Member:役員)に出会う場所、同時に最高のメンバーとともに同じバスに搭乗するチケット(Boarding Pass)を獲得するといった意味の“Boarding”を組み合わせてネーミングしました。
 
■「スタートアップ ボーディング」公式ページ