2011

Press Release
2011年04月20日

ドリコムのリワード広告サービス「poncan」がスマートフォン対応!
iOS、androidに対応し、アプリのマネタイズと集客を支援します。

一覧へ戻る PDFダウンロード

株式会社ドリコム(本社:東京都新宿区、代表:代表取締役社長 内藤裕紀)は、リワード広告サービスponcanをスマートフォンアプリ向けに対応した「poncan for Smartphone」を新たにリリースいたしました。

 
「poncan for Smartphone」はソーシャルアプリやオンラインゲーム運営会社に向けて提供しているponcanをベースに、その特徴であるポイント即時発行の仕組みを活かしたリワード広告サービスをスマートフォンアプリ提供会社向けに提供します。
 
これにより、アプリ提供会社は主な課金手段となるアプリマーケットが提供する直接課金の仕組みに加えて、「poncan for Smartphone」を利用することで新たに間接課金の仕組みを持つことができます。加えて、今回新たにアプリのプロモーション機能を加えたことで、スマートフォンアプリ提供会社は収益化のみならずアプリユーザーの集客も行うことができます。

 

●提供画面イメージ

img20110420.jpg

●リワード広告によるアプリのマネタイズ機能

スマートフォンアプリ提供会社はドリコムが提供するSDKをアプリにご導入頂くことでリワード広告を任意の場所に配信することができます。当社の「poncan」はmixiアプリやオンラインゲームに導入されており、導入されたアプリ上のデータとして、全課金ユーザーに占めるponcan利用者率が45%と非常に高く、また一人当たりの利用額も平均で1000円以上となっており、一般のリワード広告と比較して高い収益性が特徴です。

 

●CPI・CPA課金によるアプリプロモーション機能

「poncan for Smartphone」では、SDKを入れていただくことでスマートフォンアプリの広告を打つことができます。これはCPI(cost per intall)課金となっており、広告主はリスクを抑えたプロモーションが可能になります。

 

●「poncan for Smartphone」サービスページ

 
ドリコム、Drecom、ドリコムロゴは株式会社ドリコムの登録商標です。
各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。