2010

Press Release
2010年12月16日

日本初のフラッシュマーケティング×ソーシャルアドの試みがスタート!
~割引チケット購入サイト「ポンパレ」の登録キャンペーンを
ソーシャルアプリ向けリワード広告「poncan」で提供開始~

一覧へ戻る PDFダウンロード
  株式会社ドリコム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 内藤裕紀、以下ドリコム)は、リクルートの運営する割引チケット購入サイト「ポンパレ」の登録キャンペーンを、ソーシャルアプリ向けリワード広告「poncan」上で本日より開始いたします。
 
フラッシュマーケティングサイトとソーシャルアドを組み合わせての広告展開は国内初※となっており、この登録キャンペーンを通じ、ドリコムとリクルートではソーシャル時代の新たなインターネット広告への試みに取り組んでまいります。(※2010年12月15日時点 自社調べ)

■「ポンパレ」とは

2010年7月21日サービス開始。月間の最大販売枚数が51万枚に達する国内最大級の割引チケット共同購入サイトです。人気ホテルの割引チケットや有名飲食店の特別商品などを提供。商品を買いたい方が、一定時間以内に一定人数集まった場合に購入できます。購入希望者が多く集まることで、利用者は「行ってみたいお店」「やってみたいこと」が割安な料金で実現できるサービスです。

■「poncan」とは

2009年7月13日サービス開始。ソーシャルアプリやブラウザゲーム、アバターコミュニティ上で利用できる成果報酬型の広告サービスです。ユーザーは広告条件をみたすことでゲーム内ポイントを獲得できるメリットがあり、コンテンツ運営会社は直接的な課金収益とは別に新たな広告による収益手段を持つことが出来ます。

 

■フラッシュマーケティング×ソーシャルアドへの取り組み
今回の登録キャンペーンは、現在複数のソーシャルアプリ上で提供されている「poncan」を通し、「ポンパレ」にユーザー登録してもらうことで、ソーシャルアプリユーザーに一定のポイントを発行するという内容となっています。「poncan」上では、この「ポンパレ」と同じ共同購入の仕組みを取り入れたキャンペーンが展開され、期間内に一定数以上のユーザーが集まるとより多くのゲーム内ポイントが獲得できます。

【「poncan」上でのキャンペーンの配信イメージ】

img20101216.jpeg

 

ドリコム、Drecom、ドリコムロゴは株式会社ドリコムの登録商標です。
各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。