2010

Press Release
2010年12月21日

ついにあの週刊少年マガジンの名作漫画がソーシャルゲームに!
GREE向け新ソーシャルゲーム『金田一少年の事件簿』をリリース!

一覧へ戻る PDFダウンロード
  株式会社ドリコム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 内藤裕紀)は、GREE向けの新たなソーシャルゲームとして、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 野間佐和子)と共同で週刊少年マガジンの大人気推理漫画『金田一少年の事件簿』を12月21日より提供開始いたします。

 ■「金田一少年の事件簿」がソーシャルゲーム初登場!

 週刊少年マガジンで大人気を博したあの名作漫画『金田一少年の事件簿』がソーシャルゲームに初登場します。主人公の「金田一はじめ」や、幼なじみの美雪、剣持警部などのお馴染みのメンバーはもちろん、明智警視や怪盗紳士といった華麗なライバルも登場してゲームを彩ります!

 ■名探偵となって難事件を解決せよ!

 プレイヤーが主人公「金田一はじめ」となって事件現場の調査を進め、証拠を集め、真犯人を探し当てて難事件の解決を目指します。「オペラ座館殺人事件」や「雪夜叉伝説殺人事件」など、原作で人気の難事件が続々と登場します。

 

 ■コレクションを自慢しよう!

志を同じくする探偵仲間(他のプレイヤー)と協力することで体力を回復したり、調査を有利に進めることができます。地道な調査と、探偵仲間との協力、便利なアイテムを駆使して、難解な事件の解決を目指します。

 

  ■電子書籍×ソーシャルゲームの取り組み!

ソーシャルゲーム『金田一少年の事件簿』は人気漫画がテーマのゲームという位置付けのみならず、電子書籍にソーシャルゲーム要素を加えた新たなコンテンツ形態への挑戦でもあります。今後もドリコムでは成長著しいソーシャルゲーム市場において新たな楽しさを提供すべく、取り組みを進めてまいります。
 
01_top.jpeg
タイトル画面
03_story.jpeg
ストーリー画面
03_chousa.jpeg
ゲーム画面
05_result.jpeg 06_battle.jpeg
推理を進めて難事件の解決を目指せ! 時にはライバルとの戦いも発生!

■サイト概要

サイト名
金田一少年の事件簿
URL
QRコード
kcf_qrcode.png  
利用料金
基本プレイ無料、アイテム課金制
注意事項
ご利用には「GREE」への無料会員登録が必要です。
著作権表示
(C)天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社
(C)Drecom Co., Ltd./講談社
ドリコム、Drecom、ドリコムロゴは株式会社ドリコムの登録商標です。
各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。