2009

Press Release
2009年10月29日

携帯で着信メロディの作成や楽器の演奏ができるBREW(R)アプリ
『モバイル音楽スタジオ』をリリース!

一覧へ戻る PDFダウンロード
 株式会社ドリコム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:内藤裕紀、以下ドリコム)は、携帯電話だけで着信メロディの作成および楽器の演奏が出来るau端末向けアプリケーション『モバイル音楽スタジオ』< http://appli.j-ken.ne.jp(au機種向けサイト)>の最新版をBREW(R)バージョン4.0版を10月22日に、BREW(R)バージョン3.1版を本日10月29日にリリースしたことを発表致します。

 『モバイル音楽スタジオ』の大きな特徴として、高音質で多彩な表現が可能なヤマハ製シンセサイザーチップ『MA-7(128和音)』に対応致しました。これにより、着信メロディ作成機能においては、MA-7の特徴の1つであるエフェクター機能が利用できるほか、1トラックにおける和音入力に対応するなど、より高音質で多彩な表現の着信メロディ作成が可能となりました。

 演奏機能においては、ヤマハ株式会社様ご協力のもと、『Mofiano』< http://www.yamaha.co.jp/product/lsi/mofiano/ >エンジンを搭載し、携帯電話を楽器として演奏することが可能となっています。また、着信メロディの作成機能と連動し、録音した演奏データで着信メロディを作成したり、自分で作成したオリジナル音色を使って演奏することも可能となっています。

 なお、『モバイル音楽スタジオ』で作成した着信メロディは、弊社が運営する着信メロディサイト『J研』へ投稿する事が可能です。引き続き、ドリコムではモバイル音楽シーンにおけるサービス拡充を図って参ります。
20091029_sample01.png 20091029_sample02.png
アプリトップ画面 編集画面

『モバイル音楽スタジオ』

サイトURL
QRコード
20091029_qrcode.png (au機種向けサイト)
利用料金
月額105円(税込)
メニュー
docomo   au one⇒カテゴリ(メニューリスト)⇒着信メロディ・カラオケ・ボイス ⇒スポーツ・効果音・バラエティ⇒●メロ作成●J-KENケータイシーケンサー
概要
着信メロディ作成・楽器演奏アプリダウンロードサービスの提供
対応端末
(2009年10月29日現在)
【BREW3.1】
W65K・W64S・W62SA・W62S・W62PT・W62P・W61SH・W61PT・W61P・W61K・W61H・W61CA・W55T・W54T・W53T・W53SA・W53S・W53K/W64K・W53H・W53CA・W52T・W52SH・W52SA・W52S・W52P・W52H・W52CA・W51T・W51SH・W51SA・W51S・W51P・W51K・W51H・W51CA・W47T・W45T・W44T/T II/T III・W44S・W44K/K II・W44K IIカメラなしモデル・W43T・W43SA・W43S・W43K・W43H/H II・W43CA・W42SA・W42S・W42H・W42CA・W41T・W41SA・W41S・W41H・W41CA・W33SA/SA II・URBANO・neon・MEDIA SKIN・K002・INFOBAR 2・DRAPE
【BREW4.0】
Xmini・W65T・W64T・W64SH・W64SA・W63SA・W63H・W63CA・W62T・W62SH・W62H・W62CA・W61T・W61SA・W61S・W56T・W54SA・W54S・T002・T001・Sportio・SH002・SH001・S001・re・Premier3・P001・H001・G9・CA002・CA001・biblio・Mobile Hi-Vision CAM Wooo・PLY


ドリコム、Drecom、ドリコムロゴは株式会社ドリコムの登録商標です。
各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。