2009

Press Release
2009年07月23日

ドリコム、きせかえコンテンツを自分で制作できる
『きせかえビルダーASP』を3キャリア対応でサービス開始!

一覧へ戻る PDFダウンロード
ドリコム、きせかえコンテンツを自分で制作できる
『きせかえビルダーASP』を3キャリア対応でサービス開始!

http://www.drecom.co.jp/service/kisekaebuilder_asp/

株式会社ドリコム(本社:東京都新宿区、代表者:代表取締役社長 内藤裕紀、以下「ドリコム」)は、少ない素材で簡単に3キャリア対応のきせかえコンテンツを制作できるサービス『きせかえビルダーASP』の提供を開始いたしました。こちらのサービスは、2008年10月より受託制作サービスとして提供している「きせかえビルダー」のASPサービスです。

『きせかえビルダーASP』では、webブラウザ上で素材ファイルをアップロードして必要項目を設定するだけで、手軽にきせかえコンテンツの制作を行えます。ご自身の手で手軽にきせかえコンテンツを制作したいとお考えの場合や、細部までこだわって制作したいとお考えの場合に適した、コンテンツプロバイダー様、コンテンツホルダー様向けのサービスとなっています。

『きせかえビルダーASP』の特徴

 1. 約23点からと少ない素材で3キャリアほぼ全機種対応のきせかえコンテンツが作成可能
 2. メニューは、3つのテンプレートから容易に制作可能
 3. Flash背景、テキストスタイル(色/縁/位置)設定で自由度の高い柔軟な メニューが作成可能
 4. 新機種はシステム側で自動で追加対応していくので、煩わしい追加対応などの作業が不要
 5. メニュー、アニメーションGIF、ピクトのファイルサイズ、画質などを自動で最適化
 6. PCプレビュー機能や素材チェック機能など、制作する際に使いやすいインターフェースを用意
 7. 制作の際に直面する問題の対処法などのノウハウ提供や、素材作成の方法など、サポート面も充実

きせかえコンテンツ市場は2006年のサービス開始以降、2008年では対前年比278%の64 億円と2007年に引き続き増加しており、モバイルコンテンツ市場の中でも最大の伸び率となっています。
(2009年7月17日 モバイル・コンテンツ・フォーラム発表資料より)

こうした市場の推移を受け、引き続きドリコムではきせかえコンテンツ提供サイトの企画/運営、並びにきせかえコンテンツを制作するための「きせかえビルダー」の提供など、コンテンツの提供と制作の両面からきせかえ関連サービスの取り組みを進め、より多くの人にきせかえコンテンツを楽しんでもらうことを目指してまいります。

サービスの紹介ページ

http://www.drecom.co.jp/service/kisekaebuilder_asp/


※きせかえコンテンツは携帯電話の待ち受けやメニュー画面を好きなデザインに変更できるサービスです ※対応機種はdocomo、au、SoftBankのきせかえコンテンツ対応機種。一部対応していない機種があります ※アイコンの種類が増えた場合などは、新しく素材をご用意いただく場合があります