2006

Press Release
2006年10月24日

ドリコム、NEC、NECネクサソリューションズが、
社内ブログシステム事業で協業

一覧へ戻る
ドリコム、NEC、NECネクサソリューションズが、社内ブログシステム事業で協業
 ~国内初、ブログソフトとIP電話を連携したシステムを企業向けに発売~
 
 株式会社ドリコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:内藤裕紀、東証マザーズ上場:証券コード3793、以下、ドリコム)、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:矢野 薫、以下NEC)、NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:渕上 岩雄、以下、NECネクサソリューションズ)の3社は、社内ブログシステム(注1)の開発・販売において協業することを発表いたします。
 
 協業の第一弾として、ブログ構築製品でトップシェア(注2)のドリコムが開発した「ドリコムブログオフィス」とNECが有する国内トップシェア(注3)のSIP(注4)対応IPテレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」を連携する「ドリコムブログオフィスSIP対応機能」を両社が共同で開発し、当機能を用いた社内ブログシステムを本日より販売開始いたします。
 
 このたびドリコムとNECが開発した新機能と「UNIVERGE SV7000」、コラボレーションミドルウェア「UNIVERGE OW5000」(注5)を組み合わせることにより、ブログ画面に記載された電話番号(内線・外線) にワンクリックで発信が可能となり、ブログ記事にコメントを書き込むという従来の蓄積型情報共有に加え、すぐに電話をかけて直接対話ができる迅速なコミュニケーションを実現いたします。
 
 IP電話システムと連携する社内ブログシステムの価格は200万円(税別、注6)からであります。NEC、NECネクサソリューションズは、今後3年間で150社への販売を目指しております。
 
 昨今、企業においては、社内の情報共有やコミュニケーションを効果的に行う新たな手段として、個人ユーザに浸透しているブログの活用が注目されております。その中で、新たに導入する社内ブログと既存のコミュニケーションツールを統合した利便性と信頼性の高いシステムの構築が求められております。このたびの3社の協業は、こうした市場ニーズに迅速に対応したものであり、NECがパートナー企業との連携強化を推進する「UNIVERGEパートナープログラム」(注7)の一環でもあります。
 
 尚、3社は今後、社内コミュニケーション事業領域において、顧客開拓や共同プロモーションなどマーケティングを共同で進めるとともに、NEC製のグループウェア製品「StarOffice21」・アプリケーションサーバ「WebOTX」・HAクラスタリング製品「CLUSTERPRO」などと「ドリコムブログオフィス」を組み合わせ、拡張性・信頼性の高い企業向けコミュニケーションシステムを開発・提供してまいります。
 
 NECグループでは2004年の9月から「ドリコムブログオフィス」を導入し、「イノベーションカフェ」という愛称で社内ブログを全社的に展開しており、組織や階層を越えた情報共有・コミュニケーションの活性化を進めております。NECは、社内で蓄積したノウハウをもとに、顧客企業にブログシステムをはじめとする最新のコミュニケーションシステムを提案してまいります。
 
 このたびの社内ブログシステムは、NECのオフィス兼ショールーム「NEC ブロードバンドソリューションセンター」(品川イーストワンタワー内)および「同センター 関西」(NEC関西ビル:大阪府大阪市中央区城見1-4-24)にて、デモンストレーションをご覧頂けます。
尚、10月26日(木)「NECブロードバンドソリューションセンター(品川)」において、本システムに関するセミナーを開催いたします。
 
本システムに関する概要は、別紙をご参照下さい。
 
(注1)ブログ:Weblog(ウェブログ)の略称で、HTMLやプログラミングの知識が無くても、自分で書いた文章や撮影した写真などを容易に掲載できるWebサイト
(注2)ミック経済研究所調べ:2005年度(2005年10月~2006年9月)ブログ構築製品出荷金額シェア№1
(注3)IDC調べ:2005年度の国内SIP対応サーバ市場で「UNIVERGE SV7000」が44%のトップシェア
(注4)Session Initiation Protocol:VoIPを応用したインターネット電話などで利用される、国際標準規格の通話制御プロトコル
(注5)発信、保留、転送設定等のUNIVERGE IPテレフォニーサーバーの制御と発着信履歴通知を、SOAPインタフェースで提供するNECのグローバル統一API
(注6)サーバ用 ソフトウェア使用ライセンス150IDの場合
(注7) 「UNIVERGE」製品群を活用したソリューションの開発支援やプロモーション支援、販売に関する連携など、パートナー企業との連携強化を進める「UNIVERGEパートナープログラム」を展開している。
 
■ドリコムブログオフィス (http://office.drecom.co.jp/)
社内の情報共有促進を図るブログを用いたコミュニケーションツール。社員それぞれが自身のブログを開設することで、不特定多数に伝えたい、蓄積していきたい、という情報を気軽に発信する場を持てる。そこで集約されたナレッジは、時系列・カテゴリ別などで検索することが可能。2004年9月から販売開始後、200社以上の企業に導入済み(2006年10月現在)
 
 【株式会社ドリコム 会社概要】
ドリコムは高い企画力と技術力をコア・コンピタンスとし、新規事業をインキュベート的に創出していくことによって、一人でも多くの人々にエンターテイメント性あふれる生活を提供していく企業を目指します。
会社名:株式会社ドリコム(http://www.drecom.co.jp/
本社:東京都渋谷区恵比寿一丁目23番23号 恵比寿スクエア4F
資本金:4億317万円
事業内容:
法人向けブログソリューションの提供/個人向けブログサービスの提供/
法人ユーザー向け検索ソリューションの提供/個人向け検索サービスの提供
 
※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です