2006

Press Release
2006年04月03日

ドリコム、オープンソースフレームワークのコンテスト
「Award on Rails」を開催。
最優秀ソフトウェアには賞金100万円
コンテスト期間中はサーバーも提供

一覧へ戻る
 ブログと検索を2軸に事業展開を行う株式会社ドリコム(以下ドリコム、京都府京都市、代表取締役社長:内藤裕紀、証券コード:3793)は、昨今注目を浴びているRuby on Railsを始めとするオープンソースフレームワークのコンテスト「Award on Rails」を開催し、4月3日よりコンテスト参加エントリーの受付を開始します。応募は特設サイト上で6月30日まで受けつけ、一般投票および審査員(株式会社グリーCTO藤本氏や株式会社paperboy&co.代表取締役社長の家入氏、『百式』田口氏)により各賞を決定します。大賞は一般投票により決定します。また、応募された作品の一部はCNET Japan 上で取り上げる予定です。早期ご応募の方には、プレゼントもご用意します。詳しくはコンテスト特設サイト(http://rails.drecom.jp)で掲載しています。
 
■コンテスト開催にあたって
 2005年12月、David Heinemeier Hansson氏はRuby on Railsの最新版にして初のメジャーリリースとなるRuby on Rails 1.0を公開しました。Ruby on Rails 1.0はオープンソースソフトウェアのWebアプリケーションフレームワークです。Ruby on Railsにおいて実践されたいくつかの方針は、ほかのWebアプリケーションフレームワークにも影響を与えています。今年3月28日にはバージョン1.1がリリースされ、さらなる拡張が施されました。 Ruby on Railsの盛り上がりを受け、ドリコムでは今後発表するBtoCサービスにRuby on Railsを採用することに決定しました。今回のコンテストはもともと社内普及のための企画でしたが、国内のオープンソースフレームワークの普及にも貢献するため、Ruby on Railsを初めとする各種オープンソースのフレームワークで動作するWebアプリケーションのコンテストを開催することにいたしました。ジャンルはとくに問わず、広く一般からの参加を期待しています。今回、コンテストでの新しい試みとして、参加者の一部の方にはサービスをリリースする環境としてサーバーを用意します。
 
■コンテスト概要
タイトル :Drecom Award on Rails
主催 :株式会社ドリコム
協賛 :さくらインターネットが株式会社
メディア協力 :シーネットネットワークスジャパン株式会社
審査員協力 :グリー株式会社、株式会社paperboy&co.『百式』田口氏
開催期間 :2006年4月3日(土)~2006年7月31日(月)
結果発表 :2006年7月末にCNET Japanおよびコンテスト特設サイト上にて発表いたします
募集要項 :Ruby on Railsなどのオープンソースのフレームワークを用いたWEBアプリケーション
表彰 :大賞 賞金100万円
部門賞 :(ユニーク賞、技術賞、グッドインターフェイス賞) 各賞金10万円
特別賞 :(ドリコム賞、特別審査員賞)対象者 :個人デベロッパー / 法人を除く開発グループ
特設サイト :http://rails.drecom.jp
● 著作権について応募作品の著作権は、応募者に帰属します。応募作品に適用されるライセンスについては応募者が決定します。 
 ※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です