Event イベント

2015年05月29日

Event

第11回日本eラーニングアワード大賞を受賞した「えいぽんたん!」のスピンオフイベント、 受賞者講演会にて登壇しました!!

一覧へ戻る
こんにちは!
ドリコム広報佐藤です。
 
5月某日、都内にて日本e-Learning大賞を受賞した
「えいぽんたん!あなたのレベルで学べる英単語」(以下、えいぽんたん!)の受賞者講演会が行われ、
株式会社ReDucateの代表取締役社長の石井が登壇しました。
 
 
◆「えいぽんたん!」とは
2周年を迎えた「えいぽんたん!」は、レベルに合わせて英単語を学習できる
スマートフォン向けのソーシャルラーニングアプリです。
学習して集めたおやつでキャラクターを育てながら、楽しく学習を続けることができます。
現在、多くのユーザーに利用いただいており、累計165万ダウンロードを突破、
累計回答数は27億問を突破しています。
※App Store、Google Playの教育カテゴリ無料/トップセールスで1位獲得の実績もあります。
 
当日は、ReDucateの他に株式会社SRJ、アシストマイクロ株式会社が登壇されていました。
その中で石井が話した内容は、
「スマートフォンで実現する学びのモチベーションの作り方」。
 
登壇②.jpg
 
「ソーシャル」「ゲーミフィケーション」「アダプティブ」をキーワードに、
学びのモチベーションを持続させるために「えいぽんたん!」がしてきたことをメインに
お話しさせていただきました。
 
(具体的には「えいぽんたん!」でTOEICの点数が100点以上アップしたユーザーや、
smacolo(スマコロ)というSNSで友だちと一緒に学習したユーザーとそうでない方の違いなど、
学習を継続させるためのモチベーションを保つ「仕掛けづくり」を重点的にお話しさせていただきました。)
 
登壇③.jpg
 
参加者の方にお話を伺ってみると、
「やる気(継続性)の引き出し方が参考になった」
「非常に内容が濃く、モチベーションの取り組みが興味深かった」と言ってくださる方が多かったです。
 
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!
 
ReDucateは今後も、
「世界を賢くする」をビジョンに、ITを中心としたテクノロジーを駆使し、
学びの意欲と機会を世界中に提供していきます。