PR Blog 広報ブログ「カレーとみかんと広報」

2017年10月27日

ドリコム社員が国土交通省主催のイベント「G空間expo2017」に登壇&出展しました!

一覧へ戻る

10月12日(木)から14日までの3日間、日本科学未来館にて地理空間情報科学に関する最新の技術やサービスなどが、企業や団体などから紹介されるイベント「G空間expo2017」が開催されました。
 

国土交通省が主催するこのイベントは、地理空間情報(以下GPS)の高度活用社会を目指し、産学官が連携してその利活用を推進することを目的としています。2018年からは準天頂衛星「みちびき」(日本版GPS)の本格運用が始まることで、位置情報の誤差も少なくなり、現在よりも安定した位置情報を得られるようになります。GPSを活用した位置情報ビジネスのさらなる発展が期待されるなか、産学官の関係者が一堂に会し、技術やアイデアの活性化を促進することを目指したイベントです。
 
イベントで行われた「Geoアクティビティコンテスト」に、弊社がリリースしているGPSを活用した街あるきアプリ「PASS」のディレクターを務める吉田優華子が登壇し、「奨励賞」を受賞しました。今回は、その登壇と出展ブースの様子をご紹介します。

main_2.jpg

このコンテストは、G空間(位置と時間)に関する取り組みを行っている中小・ベンチャー企業や団体、学生を応援することを主旨としており、一般公募から最終的に16名が登壇しました。当日は16名それぞれが取り組んでいるサービスや研究している内容のプレゼンテーションを行い、審査員による審査の結果、優秀な作品に対して表彰を行うというものです。

吉田が手掛ける「PASS」は、マップ上で友達とコミュニケーションが取れ、周辺のお店のクーポンなども提供される街歩きアプリ。これまでも「ファッションウィーク福岡」、「SHIBUYA PIXEL ART2017」「MUSIC CITY TENJIN2017」などの公式アプリとして活用されてきました。

20171013_2.jpg

防災や農業、観光に軸をおいた発表が並ぶ中、エンターテインメント性を軸とする「PASS」の魅力を伝えるため、
当日のプレゼンテーションと出展ブースの資料ではこれまでの実例を前面に出した説明をおこないました。

20171013_4.jpg
 
20171101.JPG
 
“ドリコムで輝く人”シリーズ第5弾!」でもご紹介したとおり、吉田は新卒2年目から戦略子会社の社長という責任あるポジションで新サービスを手掛け、新たなマーケティング手法を編み出すなどの実績を積み上げています。持ち前の明るさと前向きな行動力で活躍してる姿は、米国テキサス州で行われた「SXSW 2016 JAPAN HOUSE」での講演など、多くの場所、メディアで取り上げられています。常に目指す未来とサービスを価値を思い、ニーズに先回りすべくユーザーの動きや心理を考えているからこそ、大きな舞台でも堂々と語れる自信を感じます。

 
このコンテストで「PASS」は「アプローチが独特で面白い」と評価を受け、今後の進展に期待を込められた「奨励賞」を受賞しました。

20171013_5.jpg

吉田は、「今回のイベントで他のプレゼンターのアイデアや企業のサービスに触れることができ、「PASS」は人々の日常に浸透するアプリでありたいと再認識しました。非常によい刺激をいただき、これからも、国や自治体主催のイベントに積極的に参加していきたいと思います。出展ブースにいらした方々からいただいた知見から、「PASS」の課題や立ち位置も見えてきたように思います。」と述べています。
 
ドリコムでは、吉田のように真摯な姿勢、前向きに仕事に取り組む仲間を募集しています。
下のリンクからのエントリーをお待ちしております。
 
中途採用はこちら→
新卒採用はこちら→