PR Blog 広報ブログ「カレーとみかんと広報」

2017年07月04日

【サークル紹介Vol.1】ボドゲの数なんと『103個』!人気サークルを紹介します!

一覧へ戻る

こんにちは!
ドリコム広報です。

今回は社内のサークル活動をご紹介します!
 
ドリコムでは、雇用形態関係なく、他部署のメンバーとの交流を目的とした社内制度のひとつとして、サークル活動を支援しています。このサークル活動を通じて、共通の趣味を持った仲間たちがひとつの活動を共にすることで、社内でコミュニケーション、絆が生まれます。
 
ボルタリング、登山、社内ツール作成など・・・趣味の数だけ様々なサークルが存在するのですが、その中でも今回は「ボードゲームサークル」をご紹介します!
 

■そもそも「ボードゲーム」とは?

ご存知の方は多いと思いますが、「ボードゲーム」は盤(ボード)を囲み、特定のルールのもとでコマやカードを動かしていく盤上ゲームのことです。
数えたところ、なんとドリコムには『103個』ものボードゲームが存在しました!!
 
20170704_1.jpeg
▲ボードゲームの一部(本当に多い・・・)

 

20170704_2.jpeg

▲まだパッケージが空いていないカードも・・・

手に取ってみて感じた感想。デザインがとてもカッコいい!と同時に、

「なにこれ、絶対面白そうなのに使い方わからない・・・」
目の前のボードゲームにそわそわしているとボードゲームサークル、Smith(あだ名)がその一部を紹介してくれました!
 
20170704_3.jpeg
▲きりっとした顔で紹介してくれたSmith(あだ名)さん
 

■今回ご紹介する「アグリゴラ」とは

『未開拓の農場を開拓していき、畑を耕作して作物を育て、牧場に家畜を飼って、ゲーム終了時に最も多くポイントを獲得したプレイヤーが勝利する』というゲーム。
慣れた手つきでボードゲームを並べます。
 
20170704_4.jpeg
▲カード、コマ・・・中身がいっぱい入ってる!
 
20170704_5.jpeg
▲並べ方が重要らしく、テキパキと並べてくれました。
 
20170704_6.jpeg
▲カードの一部。この表面は「小さい進歩」。
 
実際にやってみると2時間近くかかるらしく、お酒を飲みながらサークルメンバーと遊ぶそう。
想像するだけでもかなり楽しそうです。


■その他にも・・・・

皆さん、こちらのゲームをご存知ですか?
 
20170704_7.jpeg

ジャングルスピードは『プレイヤーは配られた自分の山札を順番にめくっていき、他のプレイヤーと同じ形の図形が現れたら直ちにプレイヤー同士で決闘する』というゲームです。
 

20170704_8.jpeg

決闘はテーブル中央に配置された棒を誰よりも早くつかむことにより、勝者が決まります。

かなり反射神経が試されるゲームですね。

 

20170704_9.jpeg

▲実際にボードゲームで遊んでいる様子

神妙な面持ちでボードゲームで遊ぶボードゲームサークルのメンバーたち。

 

20170704_10.jpeg
メンバー全員、頭を使いながら遊んでいるのでかなり楽しそうです。

 

■仕事はまじめ、遊びは本気スタイルです!

ボードゲームはいつでも・だれでも出来るので入社時期や職種に限らず、気軽に参加できてコミュニケーションの活性化に役立っています。
2度目ですがドリコムには『103』ものボードゲームがあります。
たくさんの種類があって、やってみるとかなり楽しいです。
ときにはボードゲーム好きな他社の方々と、ボードゲーム大会を開いています。
ボードゲーム大会の開催は随時行っているので、個人のスケジュールに合わせて参加できるのも、このサークルが人気のひとつです。
 
次回のサークル紹介も、お楽しみに!
 
現在ドリコムでは、幅広い職種で絶賛採用中です。
以下のリンクから、応募を受け付けています!
 
少しでも興味がある方は、以下のリンクよりご応募ください。